無料学習プリント教材 スタディーX

5100 小1 さんすう スタディーX

2008年10月24日

100ますけいさん たしざん 1けた 改良版

100ます計算の改良版です。
横の視線の移動が多いので、途中にもう一度数字を入れてみました。

使いやすければ、かけ算や引き算などほかのプリントも作成し直したいと思います。

100ますけいさん たしざん 1けた その1
100ますけいさん たしざん 1けた その2
100ますけいさん たしざん 1けた その3
100ますけいさん たしざん 1けた その4
100ますけいさん たしざん 1けた その5
100ますけいさん たしざん 1けた その6
100ますけいさん たしざん 1けた その7
100ますけいさん たしざん 1けた その8
100ますけいさん たしざん 1けた その9
100ますけいさん たしざん 1けた その10
100ますけいさん たしざん 1けた その11
100ますけいさん たしざん 1けた その12
100ますけいさん たしざん 1けた その13
100ますけいさん たしざん 1けた その14
100ますけいさん たしざん 1けた その15
100ますけいさん たしざん 1けた その16
100ますけいさん たしざん 1けた その17
100ますけいさん たしざん 1けた その18
100ますけいさん たしざん 1けた その19
100ますけいさん たしざん 1けた その20

2008年6月 5日

100ます けいさん ひきざん

100ます けいさん ひきざん

100ますけいさんの引き算です。

解答が同じページに印刷されていますので、
折る、または切るなどしてご使用ください。


100ます けいさん ひきざん その1
100ます けいさん ひきざん その2
100ます けいさん ひきざん その3
100ます けいさん ひきざん その4
100ます けいさん ひきざん その5
100ます けいさん ひきざん その6
100ます けいさん ひきざん その7
100ます けいさん ひきざん その8
100ます けいさん ひきざん その9
100ます けいさん ひきざん その10
100ます けいさん ひきざん その11
100ます けいさん ひきざん その12
100ます けいさん ひきざん その13
100ます けいさん ひきざん その14
100ます けいさん ひきざん その15
100ます けいさん ひきざん その16
100ます けいさん ひきざん その17
100ます けいさん ひきざん その18
100ます けいさん ひきざん その19
100ます けいさん ひきざん その20

2008年6月 4日

100ます けいさん たしざん 1けた

100ます けいさん たしざん 1けた

100ます計算は計算を速く正確にするのには非常に有効です。


「どのように工夫したら計算を速くすることができるか」
と考えること。

そして、その工夫がうまく行くことを、
タイムを見ることで実感できること。


これを繰り返すと、100ます計算はもっともっと有効になると思います。


たんに、計算結果を暗記してしまうためだけに使うのは、
あまりよくないのではないかと思っています。

(最終的には計算結果を暗記しているという状態にするのは賛成ですが、
 そこまでの過程をちゃんとやらなければならないと思います。)


1ページに問題と解答をつけました。
折る、または切るなどしてご使用ください。


100ます けいさん たしざん 1けた その1
100ます けいさん たしざん 1けた その2
100ます けいさん たしざん 1けた その3
100ます けいさん たしざん 1けた その4
100ます けいさん たしざん 1けた その5
100ます けいさん たしざん 1けた その6
100ます けいさん たしざん 1けた その7
100ます けいさん たしざん 1けた その8
100ます けいさん たしざん 1けた その9
100ます けいさん たしざん 1けた その10
100ます けいさん たしざん 1けた その11
100ます けいさん たしざん 1けた その12
100ます けいさん たしざん 1けた その13
100ます けいさん たしざん 1けた その14
100ます けいさん たしざん 1けた その15
100ます けいさん たしざん 1けた その16
100ます けいさん たしざん 1けた その17
100ます けいさん たしざん 1けた その18
100ます けいさん たしざん 1けた その19
100ます けいさん たしざん 1けた その20

2008年4月16日

小1 大きなかず おおきさくらべ

大きなかずの大きさを比べます。

2桁のかずのおおきさのみ比べます。

かずのイメージを持っていればすらすら解けるでしょう。


小1 大きなかず おおきさくらべ  その1
小1 大きなかず おおきさくらべ  その2
小1 大きなかず おおきさくらべ  その3
小1 大きなかず おおきさくらべ  その4
小1 大きなかず おおきさくらべ  その5
小1 大きなかず おおきさくらべ  その6
小1 大きなかず おおきさくらべ  その7
小1 大きなかず おおきさくらべ  その8
小1 大きなかず おおきさくらべ  その9
小1 大きなかず おおきさくらべ  その10

2008年4月15日

小1 大きなかず(2)

小1 大きなかず(2)


大きな数の別の種類です。

10円と1円など、具体的なものと結びつけてプリントをやって欲しいです。
ゆっくりでいいと思います。

高速で処理しても意味のないプリントです。

小1 大きなかず(2) その1
小1 大きなかず(2) その2
小1 大きなかず(2) その3
小1 大きなかず(2) その4
小1 大きなかず(2) その5
小1 大きなかず(2) その6
小1 大きなかず(2) その7
小1 大きなかず(2) その8
小1 大きなかず(2) その9
小1 大きなかず(2) その10

2008年4月10日

小1 大きなかず

大きな数です。

2桁のかずがどのようにできているかを考えます。

10がいくつあって 1がいくつあるのかを考えます。


小1 大きなかず その その1
小1 大きなかず その その2
小1 大きなかず その その3
小1 大きなかず その その4
小1 大きなかず その その5
小1 大きなかず その その6
小1 大きなかず その その7
小1 大きなかず その その8
小1 大きなかず その その9
小1 大きなかず その その10

小1 20より大きいかず ○をかぞえる

20より大きい数です。

○の数を数えることによって、量の感覚を養います。

十の位の数と一の位の数によって

どのように量を表すのかを学んでほしいと思います。

5、10、15、20、25・・・と数えてもよいし、

10、20、30、40・・・と数えてもいいと思います。

いろいろな数え方があります。

そして、10ずつまとめると、

みんなにとって分かりやすくなることを感じてほしいと思います。

20より大きいかず ○をかぞえる その1
20より大きいかず ○をかぞえる その2
20より大きいかず ○をかぞえる その3
20より大きいかず ○をかぞえる その4
20より大きいかず ○をかぞえる その5
20より大きいかず ○をかぞえる その6
20より大きいかず ○をかぞえる その7
20より大きいかず ○をかぞえる その8
20より大きいかず ○をかぞえる その9
20より大きいかず ○をかぞえる その10

小1 ひきざん くりさがり ひいてひく

くりさがりのあるひきざんです。

「ひいてひく」とは苦しい命名ですが、

ひきざんのやり方を分類するためにやむをえないのです。

「ひいてひく」とは

13から5をひく、

13-5

のようなけいさんで、

まず5から3をひいて引ききれないぶんが2、

その2をのこりの10からひいて8。

というようにひきざんを2回やるやり方です。

これも理解しておくと、計算の幅が広がります。


ひきざん くりさがり ひいてひく その1
ひきざん くりさがり ひいてひく その2
ひきざん くりさがり ひいてひく その3
ひきざん くりさがり ひいてひく その4
ひきざん くりさがり ひいてひく その5
ひきざん くりさがり ひいてひく その6
ひきざん くりさがり ひいてひく その7
ひきざん くりさがり ひいてひく その8
ひきざん くりさがり ひいてひく その9
ひきざん くりさがり ひいてひく その10

2008年4月 9日

小1 ひきざん くりさがり □-8,7,6

くりさがりのあるひきざんです。

□-9を十分に練習してから、

引く数を8,7,6に広げます。

10から8をひくといくつになるかが

すぐに出てくるようになっていると

計算が速いです。


ひきざん くりさがり □-8,7,6 その1
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その2
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その3
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その4
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その5
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その6
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その7
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その8
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その9
ひきざん くりさがり □-8,7,6 その10

小1 たしざん くりあがり □+9

くりあがりのある足し算です。

こんどは、+のうしろに9がきた場合を考えます。


+のまえにあるかずから、1を9に分けてあげて、

10を作る、

という考え方をします。

たしざん くりあがりあり □+9 その1
たしざん くりあがりあり □+9 その2
たしざん くりあがりあり □+9 その3
たしざん くりあがりあり □+9 その4
たしざん くりあがりあり □+9 その5
たしざん くりあがりあり □+9 その6
たしざん くりあがりあり □+9 その7
たしざん くりあがりあり □+9 その8
たしざん くりあがりあり □+9 その9
たしざん くりあがりあり □+9 その10

小1 たしざん くりあがり 8,7といくつ ○つき


くりあがりのあるたしざんです。

8+いくつ、7+いくつの計算を

○で数えてやるプリントです。

10をつくればよい

ということ以外にも

子供がいろいろ気がつくと思います。

いろんなことを発見します。

それを「へー」とうなづいて聞いてあげるといいと思います。


たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その1
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その2
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その3
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その4
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その5
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その6
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その7
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その8
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その9
たしざん くりあがりあり 8,7+□ ○つき その10

2008年4月 8日

小1 ひきざん くりさがり □-9

くりさがりのあるひきざんです。

13-9は

10から9をひいて1

1と3をたして4

というふうに出します。ひいて、たすことから減加法とも呼ばれています。

この減加法をしっかり理解するためにまずは、

9をひくことを考えます。


ひきざん くりさがり □-9 その1
ひきざん くりさがり □-9 その2
ひきざん くりさがり □-9 その3
ひきざん くりさがり □-9 その4
ひきざん くりさがり □-9 その5
ひきざん くりさがり □-9 その6
ひきざん くりさがり □-9 その7
ひきざん くりさがり □-9 その8
ひきざん くりさがり □-9 その9
ひきざん くりさがり □-9 その10

小1 たしざん くりあがり まとめ1

くりあがりのある足し算のまとめの問題です。

こどもにとって考えやすいように、

左の列と右の列の考え方が同じになるように並べてあります。

左の列と右の列であたまを切り替えなければならないということを意識してほしいです。


たしざん くりあがりあり まとめ1 その1
たしざん くりあがりあり まとめ1 その2
たしざん くりあがりあり まとめ1 その3
たしざん くりあがりあり まとめ1 その4
たしざん くりあがりあり まとめ1 その5
たしざん くりあがりあり まとめ1 その6
たしざん くりあがりあり まとめ1 その7
たしざん くりあがりあり まとめ1 その8
たしざん くりあがりあり まとめ1 その9
たしざん くりあがりあり まとめ1 その10

小1 たしざん くりあがり 8,7といくつ


くりあがりのあるたしざんです。

9+いくつの計算の考え方を理解したら、

今度は、8+いくつ、7+いくつの計算も

10のまとまりを作ればよい、

と理解できます。


この状態を作りたいです。

たしざん くりあがりあり 8,7+□ その1
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その2
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その3
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その4
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その5
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その6
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その7
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その8
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その9
たしざん くりあがりあり 8,7+□ その10

小1 たしざん くりあがりあり 9+□ ○つき


くりあがりのあるたしざんです。

9+いくつの計算です。

今回は○を数える要素をつけましました。


計算を速くすることとは別に、

意味を考えることができるようにするためにです。

たとえば、「9+5」は

9にあと1を足せば10になるので、
5から、9に1をあげて、10。

5から1をあげたのでのこりは4。

だから14。

と確認しながらやって欲しいのです。

○があると数えやすいと思います。


計算を覚えてしまうのはそれからで十分です。


たしざん くりあがりあり 9+□ その1
たしざん くりあがりあり 9+□ その2
たしざん くりあがりあり 9+□ その3
たしざん くりあがりあり 9+□ その4
たしざん くりあがりあり 9+□ その5
たしざん くりあがりあり 9+□ その6
たしざん くりあがりあり 9+□ その7
たしざん くりあがりあり 9+□ その8
たしざん くりあがりあり 9+□ その9
たしざん くりあがりあり 9+□ その10

小1 たしざん くりあがりあり 9+□


くりあがりのあるたしざんです。

くりあがりここでつまづく子は多いです。

ここから算数があまり好きではなくなった、という生徒もいました。

まずは、9+いくつを考えます。

さくらんぼけいさんなどもここで出てきます。


たしざん くりあがりあり 9+□ その1
たしざん くりあがりあり 9+□ その2
たしざん くりあがりあり 9+□ その3
たしざん くりあがりあり 9+□ その4
たしざん くりあがりあり 9+□ その5
たしざん くりあがりあり 9+□ その6
たしざん くりあがりあり 9+□ その7
たしざん くりあがりあり 9+□ その8
たしざん くりあがりあり 9+□ その9
たしざん くりあがりあり 9+□ その10

2008年4月 7日

小1 3つのかずのけいさん たしざんとひきざん

3つの数の計算のうちたしざんとひきざんがまざったものです。

最初はたしざんでつぎがひきざん、と型が決まっています。

気がついたことを聞いてみてください。


3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその1
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその2
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその3
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその4
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその5
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその6
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその7
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその8
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその9
3つのかずのけいさん たしざんとひきざんその10

小1 3つのかずのひきざん 2けたのすうからひく(くりさがりなし)

3つの数の計算のうちひきざんです。

11から19までの数からのひきざんです。

くり下がりがありません。

計算しているうちに、いろいろなことに気がつくと思います。

その「気づき」がとても大事です。

あとで、「計算のらくなやり方」を自分で見つけることができるようになるのです。


3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その1
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その2
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その3
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その4
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その5
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その6
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その7
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その8
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その9
3つのかずのひきざん 2けた(くりさがりなし)その10

小1 3つのかずのひきざん(くりさがりなし)

3つの数の計算のうちひきざんです。

くり下がりがありません。

一番左のかずがどんどん減っていくかんじをつかんで欲しいです。

3から10までのかずからひきます。

3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その1
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その2
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その3
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その4
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その5
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その6
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その7
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その8
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その9
3つのかずのひきざん(くりさがりなし)その10

2008年4月 6日

小1 3つのかずのひきざん

3つの数の計算のうちひきざんです。

くりさがりがありますが、

さいしょの二つのひきざんで10になりますから、

やさしい問題だと思います。

3つのかずのひきざん その1
3つのかずのひきざん その2
3つのかずのひきざん その3
3つのかずのひきざん その4
3つのかずのひきざん その5
3つのかずのひきざん その6
3つのかずのひきざん その7
3つのかずのひきざん その8
3つのかずのひきざん その9
3つのかずのひきざん その10

小1 3つのかずのたしざん くりあがりあり

3つの数の計算のうちたしざんです。

くりあがりがあります。

とは言っても、さいしょの2つの数をたすと必ず10になりますから、

これに気がつけば、けいさんがらくになります。

あわせて、たして10になる2つの数を印象付けることもできます。

3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その1
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その2
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その3
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その4
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その5
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その6
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その7
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その8
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その9
3つのかずのたしざん(くりあがりあり) その10

小1 3つのかずのけいさん たしざん くりあがりなし

3つの数の計算のうちたしざんです。

3つのかずも1つの足し算の式に表すことができます。

そして、このたしざんの式をみて、3つの数を足していることが理解できるといいです。

3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その1
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その2
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その3
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その4
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その5
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その6
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その7
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その8
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その9
3つのかずのけいさんたしざん(くりあがりなし) その10

2008年4月 5日

小1 20までのかず ひきざん(くりさがりなし)

11から20までのかずのひきざんです。

答えが10以下にはなりません。

十の位の1に影響がない範囲で計算していると、
子供はだんだん慣れてきます。

そうすると、15-8などのように、
くりさがりが必要なときに、

「あ、どうしよう・・・」

となります。

そのどうしようを解決するための手段が
くりさがりです。

いきなりやり方を教えるのではなく、
どうすればいいか考える授業にしたいと思っています。


20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その1
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その2
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その3
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その4
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その5
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その6
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その7
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その8
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その9
20までのかず ひきざん(くりさがりなし) その10

2008年4月 4日

小1 20までのかず たしざん(くりあがりなし)

11から20までのかずの足し算です。

答えが20以上にはなりません。

「くりあがり」の計算が苦手なこどもは、

「くりあがり」する必要があるかないかを判断するところで

つまづいていることがあります。


このプリントを練習しておいてから「くりあがり」にすすむと、
区別がつくようになると思われます。


20までのかず たしざん(くりあがりなし) その1
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その2
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その3
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その4
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その5
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その6
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その7
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その8
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その9
20までのかず たしざん(くりあがりなし) その10

小1 20までのかず おおきさくらべ

11から20までのかずの大きさを比べます。

量でとらえても、順番でとらえてもよいと思います。


20までのかず おおきさくらべ その1 20までのかず おおきさくらべ その2 20までのかず おおきさくらべ その3
20までのかず おおきさくらべ その4 20までのかず おおきさくらべ その5 20までのかず おおきさくらべ その6
20までのかず おおきさくらべ その7 20までのかず おおきさくらべ その8 20までのかず おおきさくらべ その9 20までのかず おおきさくらべ その10

小1 20までのかず じゅんばん

20までのかずを順番としてとらえるプリントです。

かずには「量」の要素と「順番」の要素があります。

このプリントでは「順番」の要素の理解させます。


20までのかず じゅんばんその1 20までのかず じゅんばんその2 20までのかず じゅんばんその3
20までのかず じゅんばんその4 20までのかず じゅんばんその5 20までのかず じゅんばんその6
20までのかず じゅんばんその7 20までのかず じゅんばんその8 20までのかず じゅんばんその9 20までのかず じゅんばんその10

2008年4月 3日

小1 20までのかず 10といくつ

20までのかずは10といくつでできているかを身につけるプリントです。

しくみを覚えれば、とてもやさしいプリントです。
高速で処理することもできます。

「しくみが分かれば高速で処理することができる」
というのも算数の魅力のひとつです。


しかし、このプリントを通して、

10の位の数が1となっているのは10があるからだ、

「10があれば、10の位の数は1になる」

と意味が分かることも大切なことです。


20までのかず 10といくつ その1 20までのかず 10といくつ その2 20までのかず 10といくつ その3
20までのかず 10といくつ その4 20までのかず 10といくつ その5 20までのかず 10といくつ その6
20までのかず 10といくつ その7 20までのかず 10といくつ その8 20までのかず 10といくつ その9
20までのかず 10といくつ その10

小1 20までのかず ○をかぞえる

20までの数のイメージをつくりたいです。

20までの数を○を数えることによって

とらえられるようにして欲しいです。


17と19のどちらが大きいかをイメージでとらえることができます。

○を5つずつに区切ってありますので、
5,10,15と数えるやり方をあわせて教えてもよいと思います。

2,4,6,8,10の数え方もできます。


20までのかず ○をかぞえる その1 20までのかず ○をかぞえる その2
20までのかず ○をかぞえる その3 20までのかず ○をかぞえる その4
20までのかず ○をかぞえる その5 20までのかず ○をかぞえる その6
20までのかず ○をかぞえる その7 20までのかず ○をかぞえる その8
20までのかず ○をかぞえる その9
20までのかず ○をかぞえる その10

小1 ひきざん ○をかぞえる くりさがりなし

ひきざんのプリントです。

かぞえてひき算をつくる問題です。

○がかいてあるのは、たしざんのプリントと同じく、

単純な計算問題と

文章問題(文章題)の

中間のプリントを作りたかったからです。


ひきざん ○をかぞえる その1 ひきざん ○をかぞえる その2 ひきざん ○をかぞえる その3
ひきざん ○をかぞえる その4 ひきざん ○をかぞえる その5 ひきざん ○をかぞえる その6
ひきざん ○をかぞえる その7 ひきざん ○をかぞえる その8 ひきざん ○をかぞえる その9
ひきざん ○をかぞえる その10

2008年4月 2日

小1 たしざん ○をかぞえる くりあがりなし

たしざんのプリントです。

かぞえてたし算をつくる問題です。

○を書いてあるのは、

単純な計算問題と

文章問題(文章題)の

中間のプリントを作りたかったからです。

このプリントでたし算のイメージを作りたいです。


たしざん(○をかぞえる) その1 たしざん(○をかぞえる) その2 たしざん(○をかぞえる) その3
たしざん(○をかぞえる) その4 たしざん(○をかぞえる) その5 たしざん(○をかぞえる) その6
たしざん(○をかぞえる) その7 たしざん(○をかぞえる) その8 たしざん(○をかぞえる) その9
たしざん(○をかぞえる) その10

小1 10はいくつといくつ

10を分解します。

前回の更新でも書いたとおり、
とくに10の分解はとても大事です。

くりあがりのある足し算、くりさがりのある引き算が
得意になるか、苦手になるかの分かれ目ともいえます。

ぜひ、トランプやおはじき、そろばんなどで
イメージをつかんで欲しいです。


※そういえば、このそろばんを最近購入しました。
つくりがしっかりしていて、お勧めです。

足し算、引き算だけでなく、掛け算、割り算のイメージづくりに役に立ちそうです。


10はいくつといくつ その1 10はいくつといくつ その2 10はいくつといくつ その3
10はいくつといくつ その4 10はいくつといくつ その5 10はいくつといくつ その6
10はいくつといくつ その7 10はいくつといくつ その8 10はいくつといくつ その9
10はいくつといくつ その10

たして10になる数を見つけるプリントもご利用ください。3分でいくつ見つけられるか計ってやるともりあがります。

小1 いくつといくつ 6から10まで


6から10までの数を分解します。

数がどのように構成されているかをイメージで捉えて欲しいです。

このイメージがしっかりしていくと、
計算が速くて正確になっていきます。

10は2と□

という問題では以下のように、線を引いて考えさせるようにすると、
子供が10が2と8に分かれることをイメージしやすいと思います。

○○|○○○○○○○○

とくに10の分解はとても大事です。

このあとのくりあがりのある足し算、くりさがりのある引き算のところで
非常に威力を発揮します。

逆にいうと、10の分解がスムーズにできないと、
くりあがり、くりさがりが苦手になってしまう傾向にあります。


いくつといくつ(6から10まで) その1 いくつといくつ(6から10まで) その2 いくつといくつ(6から10まで) その3
いくつといくつ(6から10まで) その4 いくつといくつ(6から10まで) その5 いくつといくつ(6から10まで) その6
いくつといくつ(6から10まで) その7 いくつといくつ(6から10まで) その8 いくつといくつ(6から10まで) その9
いくつといくつ(6から10まで) その10

5までの数の分解はこちらです。

2008年4月 1日

小1 いくつといくつ 5まで

5までの数を分解します。

数がどのように構成されているかをイメージで捉えて欲しいです。

このイメージがしっかりしていくと、
計算が速くて正確になっていきます。

5は2と□

という問題では以下のように、線を引いて考えさせるようにすると、
子供が5が2と3に分かれることをイメージしやすいと思います。

○○|○○○


また、ここではプリントを提供していますが、
プリントだけで練習するよりも、いろんな遊びを通じてイメージを豊かにしていくことができます。

具体的には、トランプゲームやオセロや将棋などです。

そのほうが子供も楽しいと思います。

ぜひ、みんなでゲームして欲しいと思います。


いくつといくつ(5まで) その1 いくつといくつ(5まで) その2 いくつといくつ(5まで) その3
いくつといくつ(5まで) その4 いくつといくつ(5まで) その5 いくつといくつ(5まで) その6
いくつといくつ(5まで) その7 いくつといくつ(5まで) その8 いくつといくつ(5まで) その9
いくつといくつ(5まで) その10

小1 10までのかず

1から10までの数と量を対応させます。

数字は2つのことをあらわします。
ひとつは「順番」です。
もうひとつは「量」です。

「足し算を指で数えなければできない」
という子供は、
「順番」のイメージしか育っていないケースが多いと感じています。

「量」のイメージが育たないと、足し算、引き算、掛け算、割り算が
イメージしづらくなってしまいます。


このプリントでは数字と「量」を対応させます。

プリントでは○を数えます。


○の量と数字をしっかり対応させられることが大事です。

数字を見たとき、量をイメージできるようにして欲しいです。

数字に対する量イメージが一番最初です。

そこからイメージがどんどんひろがっていくのです。

10までのかず その1 10までのかず その2 10までのかず その3
10までのかず その4 10までのかず その5 10までのかず その6
10までのかず その7 10までのかず その8 10までのかず その9
10までのかず その10

2007年11月29日

小1 ひきざん くりさがりあり

ひきざんのくりさがりのあるものです。

くりさがりにもいろいろな考え方があります。

そのつど、一番簡単な方法を選べるようになれれば最高です。

ひきざん くりさがりあり(PDF)

2007年11月28日

小1 たしざん くりあがりあり

たしざんのくりあがりがあるものです。

さくらんぼ計算などが出てきて、
意味が分からなくなる子供が出るところでもあります。

たしざん くりあがりあり(PDF)


2007年11月 9日

小1 10になるかず


10になる計算をつくります。

たしざんやひきざんで10に関係する計算をつくります。

たして10になる数を見つけるプリントもご利用ください。


10になるかず(PDF)


2007年11月 8日

小1 ひきざん くりさがりなし

ひきざんのくりさがりのないものです。

できるだけおはじきとか、指とか、
そういう具体物と対応させた指導が大事です。


ひきざん 繰り下がりなし(PDF)


小1 たしざん くりあがりなし

たしざんのくりあがりなしのプリントを用意しました。


今度受け持つことになった小学1年生が、
繰り上がりがない足し算ならできる、ということなので、
宿題に出します。


たしざん くりあがりなし(PDF)


2007年11月 5日

小1 ひき算の練習

たしざんの練習プリント好評です。
ありがとうございます。

時間を計ってやるといいようです。
百マス計算と同じような用途で使っていただけると思います。


今回、引き算の練習プリントも用意しました。

足し算のときと同じかんじです。

オレンジ色で書いたところが答えとなります。


ひきざんの練習(PDF)


2007年8月24日

小1 たし算の練習

たし算の練習

小学生の算数は最初の足し算でつまづくと、非常につらいです。

逆に、足し算が速くて正確にできると、その後学習がスムーズに進みます。

小学生のうちにぜひとも速く正確にできるよう訓練したいところです。

このような計算訓練は百マス計算が人気があります。

しかし、百マス計算は目をあっちこっちに移動させなければならず、
それが少しわずらわしいです。

その欠点を克服した計算プリントを作成しました。

1ページに1の位+1の位の計算がすべて入っています。
全部で10ページ。

※かけ算のプリントとして使用することもできます。

たしざんの練習(PDF)


2007年6月 1日

足して10になる数を見つけるプリント

いろんな方のブログや本を読んで、思うところがあって、
小学生向けの算数の授業を始めています。

その授業の中で使っているプリントです。

足して10になる数を見つけます。
数字をまるで囲みます。
少ない時間でたくさん見つけた人が勝ち。

けっこう盛り上がりますし、
足して10になる数(10の補数)が楽しく身につくので気に入っています。
プリントをたくさんやらせるよりいいかと・・・。

しかし、いざやるとなると
プリントを1枚ずつ自作するのはけっこう手間がかかるものです。

よろしければ、うちで使っているものをご利用ください。
ちがう種類のものが6枚入っています。

足して10になる数を見つけるプリント(PDF)